So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

日本は予選突破なるか? [サッカー]

まさかドイツが韓国に負けるとはなぁ。
ワールドカップはなにがあるか分かりませんね。

日本がポーランドに勝ったって、最早驚きに値することではないのかもしれません。

ポーランドはコロンビアに大敗しましたけど、すげー弱いとかではなく、ちょっとしたボタンの掛け違いが問題だと思います。

そこを修正できれば、強いポーランドがやってくると思いますが、それができない国が消えていってるんですよね。

さて、今夜の日本対ポーランドの前に書いておきたかったのは、今日本がやってるサッカーは、ハリルホジッチの雑貨だってことです。

ガーナ戦、スイス戦で「俺たちのサッカー」をやらせて、「ほら、ダメだろ」って気づかせて路線変更した西野監督は素晴らしいと思います。

ハリルホジッチが続けていた場合、今回のような結果が出せたかは分かりません。

でも、ハリルホジッチが積み上げてきたものがあるからこそ、今の日本の活躍があるのだと記して、今夜のポーランド戦を迎えたいと思います。

がんばれ日本!

nice!(0)  コメント(0) 

今夜はセネガル戦! [サッカー]

コロンビア戦とメンバーは変えませんて西野監督の情報戦だからな!

変えなくても変えなくても情報戦だからな!

さて寝不足です。

1日2試合以上見てたら死にそうです。不謹慎な話ですが地震のおかげでJ3の試合が延期になって助かりました。

語りたい試合はいっぱいありますがとりあえず日本対コロンビア戦。

誰も予想していなかった開始3分でのレッドカード&PK。

おかげで日本は勝利を収めたわけですが、このことを一番予想していなかったのはコロンビアの監督じゃないでしょうか?苦しい試合になったのには同情をしますがあまりにも無策!

より、日本の弱点をつく戦術を取らなければならないはずなのに、引いて守るという愚策。

日本の研究をしっかりとしていれば、4点取られても5点取り返すゲームをすれば良かったと思うんですよ。そういうのに日本は弱いので。

でも引いて守ってしまった。これはもう、日本をなめていて、研究不足だったとしか思えません。

ということでラッキーな1勝をあげた日本。

西野監督の株が上がった!なんて声も見ますけど、Jリーグ勝利数ナンバーワン監督ですよ!
分かりやすい尺度では日本人でナンバーワンの監督なのです。株が上がったってのは失礼じゃないでしょうか?


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

日本代表を作ろう [サッカー]

スイス戦を前に俺の日本代表です。

いつの時代もね、楽しんだものが勝ちですよ!


     大迫
 原口  宇佐美  柴崎
  長谷部   山口
長友  槙野 吉田  ゴリ
     東口

全員、コンディションは良いのが前提です。

前と後ろで攻撃と守備を分けるフォーメーション。

ポジションごとーーー

GK東口:もうやらかしの川島はいらん!安定力のある東口で。
PK決められて負けるのは納得いくけど、やらかしで負けるのは勘弁です。
カリウスとかさー
中村って意見もあるでしょうが、ガンバ大阪サポなので。

DF:順当なメンバーで。槙野は好きじゃないんですけど、最近のプレイを見ていると入れざるをえないかなーと。

DMF:守備重視なのでこの二人。問題は控えがいないんですよね。あー、井手口が欲しい。

OMF:左 原口は確定。走り回ってもらいましょう。宇佐美と柴崎は流動的に入れ替わって。柴崎はDMF希望みたいなコメント出してましたが、DMFは守備重視なので。そもそもDMF合ってないと思う。

攻撃はこの3人頼みです。いかにアイデアを持った攻撃が出せるか。そこにかかってます。
当然守備は弱いのでDMFに頑張ってもらいます。

FW:ここは大迫でも武藤でも良いのですがとりあえず大迫。疲れたら武藤に交代です。

他の交代要員としてはへとへとになった原口に代わって乾。もう一人は戦況によりですね。

え?本田、香川、岡崎はどうしたかって?


ちゃんと考えてありますよ。

まず岡崎は、万が一日本がリードして終盤を迎えた場合のFWの交代要員。
前線からの守備ならお任せです。攻撃は……、本当に計算できないですから。たまに凄いの決めますけど、それ以外は……。よって守備要因。

次に本田は、トップ下の守備要因。トップ下と言っても限りなく底の方です。センターライン超えてくる奴を身体で止めに行きます。ボール取ったらキープして前線にボールを出します。フィジカルは強いし、パスはできるからね。ヘディングも強いからFK、CKの守備でも役立ちます。

香川は、正直使いどころがないんですが、宇佐美、柴崎が潰れたら入れざるを得ないんですよね。ディフェンスライン削って、こっちを増やして欲しかったですね。遠藤、上田なんて使うことあるんですかね?まぁ、遠藤はSB、DMFの控えがあるけど、上田はねぇ?


ちなみに3-4-3の場合は

     大迫
 原口      宇佐美
長友 大島  山口  ゴリ
 槙野 長谷部 吉田
     東口

セネガル相手にはこのフォーメーションが良いと思います。

さてさて、まずはスイス戦!何を試してくるか!

nice!(0)  コメント(0) 

サッカー日本代表の件 [サッカー]

こないだのやべっちFCの最後で、ガーナ戦に向けて「勝つことも大事ですよね」って言ってて、本当に絶望した。

テストマッチなんだから勝つ必要はないんだよ。

WCに向けて、必要なテストができるかどうかなんだよ。

本当にそれが分かっていないし、分からせようとしていない、さらにそれを信じちゃう人が多すぎて悲しい。

昨日の試合をフランスの新聞が報じてたそうです。

WC出場国中最弱の日本代表が負けたって。

残念ながらそれが現実なんです。最弱かどうかはともかく、下から数えた方が早いのは確実。

その中でもがいていくしかない。


大島は全然だめだと思ったけど、最後まで使い続けたし、ロシアにも連れて行くようですので、プロの監督である西野さんから見れば良かったんでしょう。

たっぷり90分間テストして出した結論がそれです。

正しいかどうかは、彼が大活躍して勝利すれば証明されるでしょう。

しかし負けたからと言って、その選択が間違いだったとは言えません。

日本は最弱なんです。誰が出たって負けるのが当たり前なんです。


昨日の試合で言えば、後ろでぐるぐるとボールを回しだして、わーい俺たちのサッカー復活だと思いあしたね。本当に成長していない。

川島はもうダメなんじゃないですかね?東口で良いのでは?

大島も山口も良くなかったのが、前半の不調の原因だった。

宇佐美と原口のウィング見たかった。とりあえず宇佐美代表おめ。

今年の頭には、宇佐美が残って井手口が落ちるとか信じられなかった。

井手口は、あのパスが全てなんでしょうね。あれは本当にひどかった。試合勘て大事。

個人的には、あのボール刈り取る能力は必要だと思いますが、それが必要な状況は来ないだろってのも冷静な判断。

武藤は周りと全然合っていませんでしたね。大丈夫か?


まぁ後は、西野監督の帽子芸に期待しましょう。


nice!(1)  コメント(0) 

ハリルホジッチ、お前話長過ぎ! [サッカー]

ハリルホジッチ監督の解任が発表された直後に、以下のような記事を書きました。

ハリルホジッチ監督解任の件

この中で、田島会長はサッカー経験者でありながら、世界の中で見れば日本はサッカーが弱い国だと理解していなかったのか?と書きました。

それからも田島会長の理由が分からずもやもやしていたのですが、次の記事でぱっと明るくなりました。


ハリルホジッチを激怒させた要因は、田嶋会長の”コミュニケーション”


私も、コミュニケーション能力がないのはお前だろ、と田島会長に対して思っていましたが、この記事はその辺りを的確についておられます。

更にもう一つこの記事から気付いていたのは、田島会長にかけていたのはコミュニケーション能力だけではなく、海外経験だ、ということです。

wikipediaによれば氏がサッカー選手を止めたのは1982年ですのでJリーグ設立の10年前です。
その後2年半、西ドイツに指導者になるために留学をしていたようです。

海外経験が皆無だったわけではないようです。しかし、選手として渡欧したのとは意味が違います。どこまで現地の人と意見をぶつけるような付き合いをされたのか?

その後の経歴では、国内では着々と出世されていますが、海外経験はほぼありません。

2002年にはFIFA理事の座を失っています。

この辺りからも、今回の一件は、田島氏の海外経験の少なさが招いたのではないかと想像します。


さて、監督交代劇があると巻き起こる、日本の監督は日本人のことを分かっている日本人がやった方が良い説、これに対しても同じ視点からノーと言えるのと考えます。

日本はサッカーが弱いんです。

選手は勿論、監督も指導者もダメダメなんです。

しかも世界のサッカーはどんどん進化しています。

それについていくだけでも大変なんですから、日本のことしか知らない監督なんかじゃダメなんです。

加えると、選手も今のままの日本人じゃダメなんです。

日本人のことが分かるじゃなくて、外国のことが分かる日本人を作っていかなくては。

それを怠っているので、海外移籍したときに技術的には問題ないのにコミュニケーションの問題で出場できない、ってケースが頻発するのです。


日本人のことが分かっているから日本人監督


こんなレベルの低いことを言っていたら、いつまで経っても日本は強くなれません。

強くなって、ようやくそれが言えるんです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ガンバ大阪、大阪ダービー勝利! [サッカー]

まずはなでしこ優勝おめでとう。

録画したけどまだ見てないです。


さて、Jリーグ開幕以来最下位の座をゆずらないガンバ大阪

過密日程にも関わらずターンオーバーを使わず、スタメン当落線上の選手は更にJ3の試合も掛け持ちとかこき使われてきたのですが、大阪ダービーを前にとうとうターンオーバーを実施!
結果として調子のよかったルヴァンカップで浦和に敗れる。

しかし、ダービー戦のためにACL捨てるセレッソほどじゃないと思います。

いくら価値が低いからってACL捨てるとはね。

そろそろACLは出場辞退できるようにした方がいいんじゃないですかね?


前置きが長くなったけど、大阪ダービー

ここで来るぴ監督はまたしてもJ1経験のない高江を先発起用とか大技をかましてきます。

高江君は試合中はあまり目立たなかったけど、試合後にスタッツ見たらめっちゃ走ってた。
最後の方はヘロヘロで危なかったけど、よく頑張った。

そして東口の負傷退場で急遽出場、こちらもJ1初出場のGK林君。

そこはかとなく香るガヤ感が最高ですね。

やっぱり東口ぐらい優秀なキーパーがいると、ディフェンスも相手への当たりが甘くなっちゃうんですよね。

でも、後ろにいるのがガヤだと思うとディフェンスが頑張る頑張る。

東口を怪我させた負い目もあったんでしょうが、どうも試合に入っていけていなかった三浦君も気合いが変わっていました。


で、この試合で一番勝利に貢献したなってのが倉田。

今シーズンは最初から動きが悪かったんですよね。倉田らしい、走り回るプレイがなかった。

それがこの試合はフィールド内を縦横無尽に走り回っていました。

やっぱり倉田はこうでなくっちゃ!

ハリルホジッチに、走るのを止めたら使わない、と言われただけのことはあります。


なにはともあれめでたいダービー戦勝利でした。

昨年はダービー戦勝利の後、未勝利街道が始まったわけですが、今年は連勝街道を始めて欲しいです。

まずは降格圏を脱出しないとね。


しかし、ヴィジョのPKも含めて、今日のキーパーもダメダメやったなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

ハリルホジッチ監督解任の件 [サッカー]

終末のサッカーの感想を書く前にビッグニュースが来てしまいました。

まぁ、ガンバの情けなさを書いてても仕方がないので良しとしよう。

代わりに情けない日本サッカー協会の話を書きます。

主には田島幸三会長のことです。

私が記者会見の中で気になったのは次の一文です。全文はこちら


「私は、1%でも2%でもワールドカップで勝つ可能性を追い求めていきたいというふうに考えています。」


言ってることは間違ってないです。

やる以上は勝利を目指すものです。

でも、なんかこの人、


日本が勝てると本当に思ってるのか?


日本は予選グループの中で圧倒的にFIFAランキングが下位のチームです。

順位通りなら3連敗して当たり前です。

勿論サッカーは何があるか分からないですから競技ですから勝つ可能性はあります。

勝つかもしれませんが、それは日本が強いから勝つのではなく、運とか偶然とか相手の不調とかで勝つのです。


そう、小林会長は日本を強いと思っているのではないだろうか?

代表戦しか見ないような人は阿呆なマスコミに踊らされて日本は強いと思っているかもしれませんが、世界的に見れば日本はまだまだ弱いです。

予選3連敗しても何も不思議ではないし、先日のヨーロッパ遠征の結果も順当と言えるでしょう。

まぁ、普段サッカーを観ない人が勘違いするのは仕方がありません。

しかし、サッカー協会の会長がそこを勘違いするのか?しかも調べてみたら、元サッカー選手で代表も経験しています。

そんな人なら日本が弱いことを分かっているはずです。

1%、2%勝つ可能性を上げたところで勝てないぐらい分かっているはずなんです。


もしかしたら、予選は運よく勝ち残れるかもしれません。

しかし日本代表の目標は予選突破ではなく、ベスト4なんです。

ベスト4まで行くためには何をすれば良いのか?

そのチャレンジをハリルホジッチ監督は懸命にしていたのだと思います。

それには監督の戦略や指揮だけではどうしようもない、選手個々人のレベル差がある。

そのレベルを急激に上げさせるために、ハリルホジッチは嫌がられることを懸命に言い続けていたのだと思います。


それを会長である田島は分かっていなかった。

それが今回の結果を生んだのではないかと思います。


西野監督がどのような指揮を執るのかは分かりません。

3連敗は仕方なしとして、日本代表が先に進むための指揮を執って欲しいと思います。


続きを読む


タグ:日本代表
nice!(0)  コメント(0) 

4月初旬のサッカー [サッカー]

■CL レアル・マドリードvsユベントス
C・ロナウドのバイシクルシュートは凄かったですね。
ビューティフルです。
しかもあれ、ボール追いかけて行って味方にパスして、そのシュートがこぼれて行ってからの流れで生まれたシュートですから。
彼が凄いプレイヤーなのは分かり切っていることですが、やはり凄い!

■デュッセルドルフvsダルムシュタット
相手に退場者が出ながら0-1で敗戦。
情けないぞデュッセルドルフ!
宇佐美はシュート1本も打たなかったんじゃないか?
4試合連続で点とった時は凄かったですが、またあれで調子に乗ってひたむきさを忘れつつあるような気がします。
ほんまあかん奴やなぁ。

■レオネサvsサラゴサ
これは3月の試合。
DAZNがレオネサの試合をカバーしてくれるようになった!
ありがとうDAZN。
凄いぞDAZN。
でも井手口は試合に出ない。
でも、ベンチの中とはいえ、久しぶりに元気そうな姿が見られて良かった。

■ルヴァンカップ ガンバ大阪vs名古屋グランパス
長沢4得点。
なんやねん!リーグでも取れよ!
まぁ名古屋は2軍でしたので。
2軍相手だと、長沢にしろ初瀬にしろ、余裕を持ってプレイできるんやな。
しかし後半に点を取れなかった点は大きなマイナス。
この先のリーグにも明るい気持ちにはなれない。
アデミウソンもブラジルに帰っちゃうしな。藤春の怪我はひどいんかな?
マテウスが良さそうなのがせめてもの救い。

そうそう、淳吾復帰おめでとう!


続きを読む


タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

サッカークリスマス [サッカー]

世の中的にはクリスマスイブを含む土日なわけですが、家でサッカーを見まくる週末でした。

土曜日には天皇杯準決勝を2試合。その後、クラシコ。

日曜日は皇后杯。

先日のE-1の惨敗を見て、勝つという気持ちが大事、というのを改めて思ったけど、やっぱりそればっかりじゃないとも改めて思った。

天皇杯準決勝は両試合共延長にもつれたうえで決着がついて、面白かったです。
セレッソとヴィッセルは、最後は地力の差が出ましたね。あれだけリズムが一辺倒だと苦しい、ほんと、ポドロスキがいれば!って感じでした。

マリノスとレイソルは飯倉の確変。まぁ、たまにはこういうことがあるよね。逆に中村選手は悪いループに陥りつつありますね。ゆっくり休んでガンバレ!

皇后杯はもう、地力の差がありすぎだ。日テレベレーゼの完勝。
でも、ノジマステラ相模原はこの数年で急成長したチームらしいので、今後に期待。

で、クラシコですよ!


クリロナの空振りがなければねぇ、どうなっていたか分かりませんが。
CWCではこんな圧倒的な力を持ったチームがあるのかと言う感じだったレアルマドリードが3-0の完敗。あのハンドは不要だったと思いますが、バルセロナはやっぱり強い。
これでシーズン序盤でリーガ制覇はほぼ無理になったわけですが、モチベーションを保つのが難しそうですね。まだCL残っているのがせめてもの救い。
nice!(0)  コメント(0) 

日本vsイラク [サッカー]

テレビで見ているよりも悪いコンディションだったんだろうなぁ。

暑さはともかく、標高1200mって辛いよな。

とりあえず、


ガンバ大阪サポーターとしては倉田選手のことは甘めに見てしまいがちですが、確かに昨日の倉田は良くなかったです。

しかし「調子の良い乾を使えよ」って論調が多いのはもう、「このにわかが!」って言いたい。

乾の調子が良いとか、どこ情報だよ!

乾は怪我明けだし、出してみないと調子が分からない選手。ならば安定感のある倉田を投入するのはおかしくはない。

まぁ、その倉田も良くなかったんだけど。

思うに、前線の三人が思った以上に動けてなかったんだろうな。

で、自分がどんな役割を果たせばいいのか分からなくなってしまった。そこは監督の指示不足の部分もあるんだけど、代表経験が少ないのがもろに出てしまった。残念。

個々のプレイは良くも悪くもいつもの倉田クオリティだったので、判断が上手くできなかったのが残念。

交代カードもねぇ、井手口の怪我で計画が狂った部分があるのは分かるけど、なんでスタミナのある原口を下げて倉田だったのかは分からない。
久保か本田だろうと思っていたら、案の定、久保が動けなくなる。
本田君は最後までよく頑張った。さすがはベテラン。


ペナルティエリア付近でフィニッシュを放つ寸前に不可思議な行動を取っている選手が多かったけど、なんかあったのだろうか?芝の刈り方がおかしいとか?
そんなのも含めたアウェー戦なので、その辺の経験の少ない若手主体の前線の弊害が出てしまったのかもしれない。
ピッチに問題はなくて、単にミスしただけなら下手すぎる。さっき原口を下げたのが分からないって書いたけど、シュートを外しまくってたのも確かなんだよな。

あとはまぁ、中国人審判だったからね。それを考えると、あの環境でドローは、最低限の仕事をしたと考えても良いんじゃないだろうか?

残り2戦、勝つぐらいじゃないとWCに出ても予選落ちだろうから、変な星勘定はせずに、勝ちにこだわって欲しい。
そして、井手口の怪我は大したことがありませんように。
前の10件 | - サッカー ブログトップ