So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハリルホジッチ監督解任の件 [サッカー]

終末のサッカーの感想を書く前にビッグニュースが来てしまいました。

まぁ、ガンバの情けなさを書いてても仕方がないので良しとしよう。

代わりに情けない日本サッカー協会の話を書きます。

主には田島幸三会長のことです。

私が記者会見の中で気になったのは次の一文です。全文はこちら


「私は、1%でも2%でもワールドカップで勝つ可能性を追い求めていきたいというふうに考えています。」


言ってることは間違ってないです。

やる以上は勝利を目指すものです。

でも、なんかこの人、


日本が勝てると本当に思ってるのか?


日本は予選グループの中で圧倒的にFIFAランキングが下位のチームです。

順位通りなら3連敗して当たり前です。

勿論サッカーは何があるか分からないですから競技ですから勝つ可能性はあります。

勝つかもしれませんが、それは日本が強いから勝つのではなく、運とか偶然とか相手の不調とかで勝つのです。


そう、小林会長は日本を強いと思っているのではないだろうか?

代表戦しか見ないような人は阿呆なマスコミに踊らされて日本は強いと思っているかもしれませんが、世界的に見れば日本はまだまだ弱いです。

予選3連敗しても何も不思議ではないし、先日のヨーロッパ遠征の結果も順当と言えるでしょう。

まぁ、普段サッカーを観ない人が勘違いするのは仕方がありません。

しかし、サッカー協会の会長がそこを勘違いするのか?しかも調べてみたら、元サッカー選手で代表も経験しています。

そんな人なら日本が弱いことを分かっているはずです。

1%、2%勝つ可能性を上げたところで勝てないぐらい分かっているはずなんです。


もしかしたら、予選は運よく勝ち残れるかもしれません。

しかし日本代表の目標は予選突破ではなく、ベスト4なんです。

ベスト4まで行くためには何をすれば良いのか?

そのチャレンジをハリルホジッチ監督は懸命にしていたのだと思います。

それには監督の戦略や指揮だけではどうしようもない、選手個々人のレベル差がある。

そのレベルを急激に上げさせるために、ハリルホジッチは嫌がられることを懸命に言い続けていたのだと思います。


それを会長である田島は分かっていなかった。

それが今回の結果を生んだのではないかと思います。


西野監督がどのような指揮を執るのかは分かりません。

3連敗は仕方なしとして、日本代表が先に進むための指揮を執って欲しいと思います。



これを書いている時にちょうどなでしこの韓国戦をやっていたのですが、実況も解説もクソすぎる。

まずはこいつらマスコミを駆逐しないとどうしようもないね。
タグ:日本代表
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。