So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ウィーゴペンダントの作り方 [模型]

ワンフェス2016夏の千値練さんブースで開催される「みんなのメカトロウィーゴ5」に参加させていただきました。

昨年の「3」にも参加させていただいたのですが、この時の作品は「ガンバ大阪ウィーゴ」!

レギュレーションにも書かれており、最初から覚悟はしていたのですが、展示はしていただいたのですが著作権等の理由により出版物には収載されないという悔しい思いをしました。

よって今回は出版物にも載せてもらえるオリジナル物を作ることとしました。

しかし「みんなのメカトロウィーゴ」もこれまで4回開催されており、それ以外にも日々、新しいウィーゴがネット上を賑わせています。こんな中でどうオリジナリティを出せば良いのか?

悩んだ末に辿りついたのが、最近少しは待っていたアクセサリー作りとウィーゴの融合でした。
題して「ウィーゴペンダント」!

wego00.jpg


最初はプラモデル版35ウィーゴを使用しようと思っていたのですが、持っていた石の利用を考えると少し大きいと判断し、タイニーを使用することに決定。実は今回初めてブリスターパックから出しましたw


wego02.jpg

遊ぶ間もなく作業台の上へ。


wego03.jpg

本当はパーツごとにばらしたかったのですが、しっかりと接着されていてばらせず、手足を取り外しただけで断念。考えていた色んなギミックも方向性を変えることにしました。


wego04.jpg

メインの石は胴体に入れることにし、台座と見比べながらどこにセットするか考えます。


wego05.jpg

決まったらデザインナイフで穴を開けます。リューターを持っていたら簡単なのでしょうが、そんな便利グッズはないので、ナイフでちまちまと削っていきます。


台座や石を入れてみたりしながら場所を決めます。

wego06.jpg

wego07.jpg


手足も付け根のサークル部分に石を入れることとし、穴を開けていきます。

wego08.jpg

wego09.jpg


穴を開け終わったら白のサーフェイサーで下地塗り。

wego10.jpg


次に缶スプレーゴールド(メッキ)で塗装し、その上から軽くシャンパンゴールドを吹いてわざとむら感を作りました。

wego11.jpg


で、


これ以降の途中経過写真がありませんでした。完成を急いで写真を撮らないという分かりやすい失敗事例です。


wego12.jpg


かんせーい。

関節は切り飛ばした後、スプリングで接着しています。付けたときに人間の動きに合わせて手足が多少ぶらぶら動くことを期待したのですが、思うようにはいきませんでした。

立ったのは偶然ですw


ということでテクもなんにも必要のないウィーゴペンダントの制作日記でした。
皆もオリジナルウィーゴ作ろうぜ!


最後に、同じようにウィーゴのペンダントを作っておられる方がいて、しかももちろん私のよりすっごい上手で、大いにへこんだことを付け加えておきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。