So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

日本代表で輝いた宇佐美貴史 [サッカー]

キリンカップの勝手な感想メモ。



Q.ガンバ大阪ではいまいち輝けていない宇佐美が、日本代表では輝けた訳。

A.周りがうまいから



正直、ガンバでよりも、左サイドをちんたらと歩いていました。
それでも輝けた。

けっきょくガンバでは宇佐美が前にボールを運ばなくちゃいけないし、守備もしなくちゃいけない。

でも代表は他の選手がゴール前までボールを運んでくれるし、守備も(比較的)しっかりしてくれる。

なので、消耗しない宇佐美が輝くことができる。

注文をつけるとすると、もっとゴール前に入ってほしいけどね。

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦の後半は右サイドの浅野一辺倒になったので、入ってたけど。


あの試合の前半、左サイドばっかりの攻めになったのは、浅野のポジショニングが悪いから。
しかも全然修正しないし。

ハーフタイム中にハリルホジッチにもっと浅野を使えって言われたのだろう。

で、浅野を無理やり使うんだけど、ポジショニングが悪いから点を取るところまでいかない。

で、監督に言われたらそっちばかりに集中して宇佐美に出さない日本人。


そらハリルホジッチに「馬鹿正直」って言われますわ。


浅野はサイドの選手じゃないね。ワントップで走らせとくしかない。

レギュラーはもちろん岡崎なのでサブ。しかし二番手ってわけではない。
金崎は俺が俺が感がですぎてどうもねぇ。なんでハーフナー使わないのかな?


今回は本田君が出られなかったわけですが、おかげで攻撃がスムーズだった。
彼は右サイドにいる分には良いんだけど、すぐに真ん中に入ってくるから、真ん中が渋滞して、右サイドが空くっていつもの悪いパターンがある。今回はそれがなかった。


最後は連携グダグダだったけど、そりゃ初めて組むメンバーなんだから仕方がない。
あの辺は采配ミスですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。