So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

八甲田山死の彷徨  新田 次郎著 [読書感想文]

GWに八甲田山に行ったのですが、まだめちゃくちゃ雪が残っていました。

残っていただけではなく降ってもいて、ひぃひぃ言いながらレンタカーを運転しました。

そんな山の中で、妻が絶対面白いから読んで!、と言っていたのがこちらの一冊。

これ、現地で読んだらめっちゃ怖かったなぁ。

あんまり覚えてないけど映画は観たことありますし、いっぱい死ぬのも知っていましたが、本当にバンバン死にますな。

ぬるぬるっと話が進んでいって、あるところからバタバタ死んでいく。死んでいきながらも話は変わらずぬるぬる進んでいく。

見事ですわ。

分厚いなーと思ってたんですが、あっさり一日で読んでしまいました。

読むなら夏をお勧めします。



関係ないけど、ねぶたの里に突然、映画八甲田山ロケ隊のコーナーがあって、なんでやねんと思った。記事にするなら写真撮って来れば良かった。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

るね

夏に読めばおすすめ通り、体感温度が3度は下がるような気がしますw、この本。

逆に冬に読んじゃいけませんね。
by るね (2013-05-21 02:25) 

Lovot

>るねさん
始めまして。

冬に読んで、擬似雪山体験を味わうのも良いかもしれませんがお勧めはしません(w
by Lovot (2013-05-21 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。